花嫁仕様の振袖着付け

昨今の「和ブーム」もあり、また芸能人の和装での結婚式などの影響もあって、最近、和装の結婚式をご希望される方が増えています。
また海外ウェディングをされた方が、帰国後、仲間への披露宴では、着物をきて、と言う方もあります。

そこで、着付けの弥生屋が提案する、「花嫁仕様の振袖着付け」は如何でしょうか?

確かに和装で結婚式は一度は憧れるのですが、打掛や白無垢を借りるのは〜と思ったり、鬘がきつくて大変だと思って洋装にしてしまう方も、まだまだ多いことが現実です。

では、振袖を着てみてはどうでしょうか?
成人式の時に作ってもらって、殆ど着ていない、振袖ありませんか?
実際に持っていなくても、振袖ならば、打掛を借りるより格安ですみますよね。
 着付けの弥生屋では、箱迫セットをレンタルしております。(箱迫セットのレンタルのみは受け付けておりません)

上記写真のような箱迫セットを使って、振袖なのですが、花嫁仕様に着付けをします。
 (箱迫セットには、他に、白色、ピンク色、紫色、水色があります。)

 

前から見たら、こんな感じです。
後ろ姿はこんな感じです。
全体はこういう仕上がりになります。

これならば友達が振袖で参加されても、花嫁さんとの差がしっかりと出ますでしょ。 

箱迫セットは、終わりましたら、弥生屋まで着払いで送って戴ければ結構です。(又は取りに寄せて戴きます)

・花嫁仕様の振袖+箱迫セットレンタルは12000円です。
・花嫁仕様の振袖+新郎の羽織袴+箱迫セットレンタルは17000円です。 
申込はフォームか電話で。ご相談もお気軽に。
(ご希望の方には、箱迫セットとお手持ちの着物とのコーディネートを事前にして見て貰うことも出来ます。)

 

 

戻る